脇の黒ずみ

脇の黒ずみが発生してしまう原因と解消する方法

脇の黒ずみは多くの女性が抱えている悩みです。
脇は他の部位に比べて黒ずみが目立ちやすい場所ですが、一体どうして脇に黒ずみができてしまうのでしょうか。

 

まず一つの原因は摩擦です。普段腕を下ろしている時間の方が圧倒的に長いですよね。
その間ワキの皮膚は擦れ、色素沈着を起こしてしまうのです。

 

また非常に蒸れやすい部分でもあり、汗や皮脂の汚れが毛穴に詰まることも黒ずみの原因の一つになっています。特にカミソリで脇の処理をしている方に黒ずみが強く見られるのですが、これは伸びてきた脇の毛が皮膚を擦り、色素沈着を発生させていることが原因です。

 

そのため黒ずみを改善するためには、カミソリを使った処理はできるだけ行わないようにしましょう。
除毛クリームを使用したり抜いたりした方が摩擦や刺激が減るため、黒ずみにはなりにくいと言えます。

 

ただし毛抜きで抜く場合、黒ずみにはなりにくくても毛穴の中に毛が埋まった状態となってしまう埋没毛を発生させてしまう事があります。

 

埋没毛は目立ちますし、無理に抜くと傷ができることもあるためとても厄介なのです。
脇の処理で悩んでいるのであれば、一番の解決策は脱毛に行くこと。

 

脇の毛が擦れることが原因ですので、脇の毛を無くしてしまえば脇毛が擦れて皮膚が傷付くこともありません。

 

ただし脇の色素沈着が濃く黒くなってしまっている場合、レーザーやフラッシュ脱毛は受けられないこともありますので注意しましょう。

 

これは黒ずみによってメラニン色素が発生してしまい、そこにレーザーやフラッシュを照射できなくなってしまうためです。
ですので黒ずみがひどく脱毛ができない場合には、まず黒ずみを改善することを一番に考えましょう。

 

脇の黒ずみを解消する専用の化粧品も売られていますし、美容皮膚科などで黒ずみを消すレーザーを打つ方法もあります。

 

いずれにせよ一度発生してしまった黒ずみは時間を掛けないと消すことができません。
焦らず時間をかけて薄くしていくことが重要です。